読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リコ's travel diary

旅の記録

【小豆島・姫路編】黒田官兵衛ゆかりの姫路観光(姫路城、書寫山圓教寺)

3月8日

朝8:20 土庄港発のオリーブバスに乗車。

往路は南廻りで福田港から土庄港へ来たのに対し、

復路は北廻りで土庄港から福田港へ向かいました。

そのため、小豆島の沿岸をほぼぐるっと一周したことになります♪

北と南では結構景色が異なるので、両路線に乗れて満足~(^▽^)

 

9:20 再びフェリーに乗り、小豆島から姫路へ。

f:id:likotheworld:20140308092249j:plain

ちなみにフェリーは出航の時、ゲートに掛かっていた通路がそのまま上がり・・・

f:id:likotheworld:20140308092935j:plain

船尾の壁となるんですね。

とてもシンプルな仕組みだけど、初めて見る光景だったので思わず写真撮ってしまった。

f:id:likotheworld:20140308093006j:plain

そんなこんな、再び100分ほど乗船し、姫路に到着しました。

 

11:00過ぎたので、まずは腹ごしらえ。

姫路の郷土料理的なランチがよくわからなかったので、困った時のカレー屋ってことで「インデアン」さんへ。ちなみに、大阪のインデアンカレーさんとは別物です。ロゴの雰囲気も若干似てるけど、こちらはアメリカインディアンなイラストですね。

f:id:likotheworld:20140308120915j:plain

メニューだけ見るとココ壱に近い感じで、シンプルなカレーに一品トッピングなスタイル。かなり迷った末に、カツカレーをチョイス!

じゃーーん!!

f:id:likotheworld:20140308114117j:plain

何だか今までに見たことのないタイプのカレーです。

ルーというか、汁。でもスープカレーではない。

そして一口。・・・!!!うまいー!!!!

程よくスパイシーでサラッとしたカレーで、とても好みな味でした。

とんかつも揚げたてサクサクで衣が薄くてこれまた好み。

姫路にまた来ることがあれば、ぜひ再訪したいお店でした♪

 

お腹を満たし、姫路観光スタート!なお、2014年3月時点の姫路は・・・

NHK大河「軍師官兵衛」がらみのイベントで盛り上がっています。

②姫路城は現在修復中です。 ※工事完了はちょうど1年後の2015年3月!

▽姫路城の工事進捗状況はこちらでご確認ください

http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2851146/_21909/siro-weekly-photo

 

まずは駅校内のインフォメーションで情報集め。

大河の影響もあり、観光チラシはかなり充実していました。

今回は時間が限られいるので、行くのは姫路城周辺と書寫山圓教寺

 

まずは姫路城の向かいにある「大河ドラマ館」へ。

大河ドラマで使われた衣装や、パネル等の展示がされています。

入場料はとられますが、大河ファンなら見に行ってもよいかも。

f:id:likotheworld:20140308134420j:plain

なお、この周辺ではお土産屋さんなども多く賑わってます~

 

そして、いざ姫路城へ!

f:id:likotheworld:20140308142228j:plain

う~ん、修復中とはわかっていつつも、やはり残念な予感が遠くからでもひしひしと伝わってきます。。。

入り口まではよかったけれど・・・

f:id:likotheworld:20140308142855j:plain

ちなみに、天守閣は修復中ですが、西の丸など城内の観覧はできます。

入場すると、姫路城の広さを改めて実感。

あ~やはりいつか天空の白鷺城を拝みたい!!

f:id:likotheworld:20140308144022j:plain

近づいてみたら、ちょっとだけ天守閣の白壁が見えました。すでに素屋根の解体工事が始まっているので、これから徐々に姿を現していきますよ~

f:id:likotheworld:20140308150632j:plain

姫路城の石垣。綺麗に敷き詰まっています。

f:id:likotheworld:20140308145943j:plain

 

一通り、姫路城を見て回り、次の目的地である書寫山圓教寺へ。

姫路城付近からバスが出ています。30分近くかかるので、結構距離はあります。

▽アクセス詳細

http://www.shosha.or.jp/index.html

 

バスで行く場合、終点の書写山ロープウェー行きで降り、そのままロープウェーに乗ります。

なお、事前に書寫山へ行くことを決めている場合は、姫路駅の神姫バスターミナルにて、バスとロープウェーのセット割引を販売しているようなので、あらかじめ購入しておくとよいかと。私は姫路城から乗車したため、バス車内では購入できませんでした。

 

ロープウェーに乗り、書寫山入り口へ到着。

ここで、500円の入山料を支払います。(入山料と思うと「富士山でもないのに…」と思うかもしれませんが、入山すればお寺を沢山見て回れるので拝観料だと思ってください)

ちなみに、入り口からお寺までは結構な距離(20分くらい)を山登りします。

そのため、①歩く ②マイクロバスを使う(500円)という手段があるので、どちらかを選びます。ちなみに私は歩きました~

山道はこのような感じ。

f:id:likotheworld:20140308164208j:plain

私は時間がなかったため、この山道を早歩きで登りきり、15分程度で最初の見どころ、「摩尼殿(まにでん)」へ到着!

f:id:likotheworld:20140308161233j:plain

舞台づくりになっている見事なお寺です!思わず見入ってしまった~~

清水寺と構造自体は似ているけれど、こちらは山の中なので舞台から見える景色は全然違います。

f:id:likotheworld:20140308161325j:plain

境内で、同じく東京から来ているご夫婦に会いました。

奥様は2度目の来訪とのことでしたが、旦那さんが初めてだったので連れてこられたとのこと。

たしかに、自分が一度見ていたら、旦那さんにも見せてあげたくなる気持ち、わかるなぁ。

 

そして摩尼殿からさらに5分ほど進んだ所にあるのが「食堂(じきどう)」。

f:id:likotheworld:20140308162438j:plain

f:id:likotheworld:20140308162555j:plain

ここが本当に素晴らしい空間で。

建物も素晴らしいけれど、建物を包む自然や、空気が、絶妙なバランスで調和しており、心から「素晴らしい」と思えた場所だった。

本当に来てよかった!時間があるなら、もっともっとゆっくりしたかった~(泣)

 

諸事情により書寫山には1時間くらいしか滞在できなかったのですが、1時間で見て回るのは相当キツイです。というか絶対やめた方がいいです。まだまだ見どころは沢山あるので、少なくとも2~3時間は必要。

来るのも少々大変な所なので、来たらぜひゆっくり見て回ってください(^^)

 

そんなこんなで、姫路観光は終了。

尼崎の友人宅に向かい、翌日も尼崎市内でゆっくりDayを過ごしました♪